一戸建て住宅

外壁塗装の工事の大まかな流れ

手に持つ家

住宅を建ててから10年以上経ってくると老朽化が進んでくるので外壁塗装を検討し始める事が多いと思います。外壁塗装の工事は業者によって多少のズレはありますが、一般的には10日前後で完了すると言われています。それでは外壁塗装の工事の大まかな流れを見ていきましょう。
初日は足場を組み立てる作業で2日目が屋根や外壁の洗浄という形になります。屋根や外壁は汚れ具合によっては時間がかかってしまう場合もありますが基本的には1日で終了する事が多いです。
3、4日目は下塗りの準備に入っていきます。窓や床などをビニールで保護したり錆び止めを塗ったりして長持ちするようにしたりします。この作業は場合によっては早く終了する事もあります。
5,6日目は下塗りを行っていき7,8日目には仕上げの上塗りを行っていきます。上塗りは丁寧に行う作業なので場合によっては時間がかかってしまう場合もあります。その場合は下塗りを早く終わらせて上塗りの時間を多めに取るなど業者によっては時間調整をしているようです。
9日目は上塗り終了後の検査を行って仕上がり具合などを確認していきます。それで問題が生じなかったらOKとなって最終日に初日に組み立てた足場を解体して外壁塗装の工事終了となります。

実際の色と違った外壁塗装

我が家は、家を建ててから10年くらいたちます。少し外壁が汚くなってきて、中庭の外壁はコケが少しついている状態になっていました。そろそろ塗り替えたいなあとは思っていましたが、お金がかかるので、塗り替えをやめていました。少しすると、訪問販売でしたが、外壁を塗り替えるのはどうでしょうと人が訪ねてきて、足場代はただにしてくれるという話にのり、その訪問販売の外壁塗装業者に塗り替えを頼むことにしました。外壁塗装業者の方によると、10年が境目という風に言っていました。我が家はちょうど10年でしたが、今やっておけば、これから20年くらいは持つからどんどん汚…

recent contents

NEW2016/04/07
外壁塗装の工事の大まかな流れを追加しました。
NEW2016/04/07
外壁塗装でシックな家に大変身 を追加しました。
NEW2016/04/07
外壁塗装業者に急かされてもマイペースに対応を追加しました。
NEW2016/04/07
実際の色と違った外壁塗装を追加しました。

≫ 記事一覧へ

Copyright © 2016 知っておくべき外壁塗装の相場と便利な一括見積もりについて All Rights Reserved.